金沢市学童野球連盟について

石川県金沢市で活動している学童野球の団体です。「五つのちかい」のスローガンのもと野球を通じて明るく、正しく、たくましい健全な学童を育成することを目的としています。

image0011-150x150

連盟の創設

昭和50年(1975)7月、光が丘ホークス初代監督 中山晃氏が、初代理事長となる。

昭和51年(1976)秋に浅野町チャレンジャー、湯涌ジャガース、米丸クラブ、BBCみどり、額新ビクトリー、光が丘ホークス、光が丘ライオンズ、光が丘レッドタイガースの8チームにより、金沢市学童野球連盟として活動をスタートしました。 

歴代の理事長

  • 初代理事長       中山 晃(1976~1980)
  • 第2代理事長     沖 邦宏(1981~1982)
  • 第3代理事長     北森卯一朗(1983~1990)
  • 第4代理事長     的場 暎夫(1991~2003)
  • 第5代理事長     渡辺 富男(2004~2007)
  • 第6代理事長     三浦 清宏(2008~ )

球ちゃん、グー坊、がんバットくん

ぼくたち三人組は、金沢市学童野球の選手の公募によって生まれました。野球をするみんなが大好きです。たくさん練習して野球がじょうずになるよう応援しています。

 球ちゃん2-150x150  グー坊-300x206 がんバットくん1-150x150
夢は、ノーヒット・ノーランです。 ゴールデンクラブを目指し練習しています。 ホームラン王になることが目標です。

年間の主な活動

  • 1月 指導者講習会
  • 2月 総会
  • 3月 登録受付、アナウンス講習会、審判講習会
  • 4月 オープンングラリー、ブロック大会、春季大会、ティーボール
  • 5月 フレッシュジュニア春季大会
  • 6月 スーパージュニア大会
  • 7月 夏季大会
  • 8月 (全国大会)
  • 9月 秋季大会、フレッシュジュニア秋季大会
  • 10月 新人大会、(市民マラソン)
  • 11月
  • 12月 納会

登録チーム